人は見た目が100パーセント/ネタバレ感想と動画案内

人は見た目が100パーセントの基本情報

【放送日】:2017年4月13日~6月15日(毎週木曜日22時~22時54分)
【キャスト】桐谷美玲/水川あさみ/ブルゾンちえみ/成田凌/町田啓太/足立梨花/岡崎紗絵/中尾暢樹/堤下敦/鈴木浩介/室井滋/安座間美優/関めぐみ/楠見薫/渡辺舞/藤本泉

人は見た目が100パーセントのプロモーション動画

人は見た目が100パーセントを見た人の感想

ネタバレなしの感想

見る前は期待していたのですが、あまり面白くなかったというのが正直な感想です。とはいっても全話見ていたのでハマっていたことにはなりますが、しかしなんだか見ていて毎回モヤモヤしていました。
ストーリー設定は女子受けするので楽しそうだと思ったのですが、一番気になったのが桐谷美玲のわざとらしすぎる演技。彼女をモテないおしゃれが苦手なオタク役にしたのが失敗でした。だってやはりどう見たってモテますから。
それから私の好きなファッションの系統とドラマで出てくる系統が違ったこともありあまり見ていてしっくりきませんでした。私はもっとコンサバな服装が好きなのですが、ドラマでは個性的というかおとなしめなファッションを紹介していました。
以上のことから見ていてあまり気持ちよくなかった印象があるドラマです。(30代女性)
桐谷美鈴さん、水川あさみさん、ブルゾンちえみさんの、女性磨きに紛争する3人の不器用で一生懸命なところがおもしろいドラマでした。ブルゾンちえみさんがドラマ出演されるということで、あの独特のメイクはどうなるんだろう?ナチュラルメイクで誰だか分からないなんてことにならないのかな?と思っていましたが、全くそんなこともなく驚きでした。しかも演技も上手く、キャラととてもあっていたので器用な人だな~と思っていました。冴えない城之内純(桐谷美玲)に榊圭一(成田凌)が告白し付き合うことになったときは、良い人だ~、女性の本当の良さがわかるモテ男子だと関心しましたが、最終的にはとんでもないオトコだったので、がっかりでした。このドラマがきっかけで、桐谷美玲さん、水川あさみさん、ブルゾンちえみさんの3人は普段からも交流があり仲の良さが別番組などでも伺えるところがとてもいいです。この3人が揃った続編があればぜひみたいです。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

私が今まで観てきたドラマの中で、かなり上位に入る面白さでした。リケ女の3人は大真面目でやっていることも、観ている側からすると、とても面白く感じてしまいました。
コミカルな内容だったことも、このドラマの良いところだと思いました。主人公の女性が初めての恋で、イケメンの美容師さんと付き合いました。
しかし、意外な形でその恋が終わってしまった時は、とても残念に思ってしまいました。ですが、彼女はその恋を乗り越えて、本当の自分を見つけて、それに対しての自信も付いていったように思いました。
このドラマを通じて、本当の美しさというものを改めて考えさせられたように思います。
さらに、主人公の女性はロボットと一緒に住んでいましたが、近い将来、そういう人もかなり増えるのではないかと思いました。(50代女性)
憂鬱な木曜夜に、大笑いする程ではないけど毎回クスリとした笑いと少しのキュンをくれるドラマでした。水川さん、鈴木さんのコメディ演技に笑わされ、主軸の3人の努力と友情にほっこりし、恋する桐谷さんの可愛さにやられっぱなしです。ただ、終盤の成田さんの突然のクズっぷりの露呈には驚き、最終回間近なのに正直見るのをやめようかと思うぐらい嫌な気持ちになりました。そして最終回については何も言及されていなかったので残念でした。私自身が、視聴者に最終回後の展開を委ねるやり方があまり好きではないのもありますが、最後まで見るとすっきりしないドラマです。でも途中まではゆったりと見られて好きなドラマでした。(20代女性)
ジャニーズの亀梨和也さんと山下智久さんというふたりのイケメンが共演しているという夢のようなドラマです。山下さん演じる謎の男が亀梨さんと木村文乃さんを結婚させるために色んなミッションを出してくる…という感じで話が進んでいきます。最初は、意味のわからないことばかり言う謎の男に翻弄されてばかりいた亀梨さんも謎の男のことを信じるようになり、2人の間に強い友情が芽生えるところが見どころです。特に最終回の山下さんが突然消えてしまうシーンは泣けました。また、木村さんのキュートさもこのドラマの注目ポイントです。基本的にツンツンしているキャラクターなのですが、たまに見せる可愛らしさにとてもきゅんきゅんさせられます。ストーリー展開が早いのでラブコメが大好きな方はとっても楽しめると思います。(30代女性)
人は見た目が100%では、毎回色々なテーマで見た目がダメダメな女子三人がファッションやヘアなどについててんやわんやするのがすごく楽しかったです。
お洒落女子のいくような店では落ち着かなくて逃げちゃいたくなる気持ちがすごく分かるので、共感できました。
研究室にばかりいてお洒落には目を向けてこなかった女子3人は自信がないから、色々と損してて自分を見てるような気持ちでした。
美容室のあのオトコはかなり嫌でした。
イケメンだとかモテるの自覚してるああいうタイプってこの子は自分に気があるとかすぐ見抜くから苦手です。
最終的にただのチャラ男だったし、あの人は最初からなしでしたね。(30代女性)
最初はやはり見た目が重要だと思っていたのですが、最終回に向かっていくにつれ、中身が伴ってこそ、見た目も美しく慣れるのだということが分かりました。
メインのリケジョ3人組は自分に自信がなく、中身が不十分だったからこそ、外見もイケてない感じになってしまっていたのかもしれません。
特に若い時は中身よりも外見を重視しがちですが、やはり中身のない人はすぐに化けの皮が剥がれてしまうでしょう。
このドラマの出てくる女性たちは化粧品メーカーということもあり、みな、とても内外面ともに自信タップリと言った感じでした。
美容師さんとの恋の話がありましたが、それぞれ価値観が違うので、それが合わないと上手くやっていけないですし、自分が苦しむだけのような気がしました。(50代女性)
おしゃれとは疎遠な生活をしていた3人が、おしゃれになりたい、と思って頑張っていたのですが滑ってしまう演出は見事でした。
実際の桐谷さん、水川さん、ブルゾンさんはかなりおしゃれなので、ドラマ用にわざと滑らせる方が大変だったかと思います。
3人は上手くおしゃれ感が出せないものの、これが今流行っている、というアイテムや化粧方法が出てきて、なるほど、と思った事が幾つかあり、ドラマを見ながら、現在のファッションの勉強になった部分が多々ありました。やっぱり女性はいつまでも、おしゃれやファッションに興味がある人が多く、それってすごく可愛いし良い事だと思います。
美容師の圭一の魅力はイマイチ分かりませんでしたし、結局、純も圭一が特別好きという訳ではなかった事に気が付いて良かった、と思いました。純に圭一は全然似合わないと思います。
今回の役では、桐谷美鈴さんが彼女のチャームポイントを生かせなかったのがとても残念です。
役者さんは色々な役をやってみたいと思うでしょうから、純の様な役のトライも良いのですが、やっぱりまだ桐谷さんは可愛い元気女子が似合うし、それがすごく彼女の魅力を引き出せると思います。
最近はドラマ出演も控えている様なのでとても残念ですが、又彼女にぴったりの可愛い女子役でドラマに戻ってきて欲しいです。
そして、ブルゾンちえみさんはすごく良い味出していて、存在感が有って良かったと思います。(50代女性)
そもそもの設定として、桐谷美玲さんが地味でダサくてモテない女子というのに、無理があると思います。そして、桐谷さん、水川さん、ブルゾンさんという三人のモテない女子のバランスがおかしすぎると思いました。ただ、タイトルからして、エンターテイメント性の高いドラマだろうと思っていたので、受け入れることができました。ストーリーとしては、好きな人が出来て、可愛くなっていくという、よくある話なのですが、最後の榊さん(成田凌さん)には実は彼女がいて、同時進行で付き合うことを提案されるという流れは必要だったのでしょうか?ドラマのテーマからすると、ぶっ飛び過ぎていると思います。鈴木浩介さん演じる國木田さんのキャラクターが面白くて、もっと観たいと思ったので、最初から最後まで、國木田さんにビューティーレッスンを受けるような話でも面白かったのではないかと思いました。(30代女性)
桐谷美玲さんの理系女子姿は、すごく新鮮でした。
可愛らしい、キレイ系が多かったように思います。
ドラマのストーリーも恋愛が上手く出来なくて、こっちがなんとかしてあげたくなる感じです。
3人の不器用さがすごく伝わってきて、応援したくなるドラマでした。
女子的には、あーあるあるみたいなことが、良くあったので気持ちが分かるドラマだったように思います。
謎な感じの鈴木さん演じるセンター長にアドバイスをもらいながら、少しずつ女性として成長していくのを見ると、頑張って欲しいなと思いながら見ていました。
人は見た目だけじゃないと思う部分と、でもやっぱり見た目も大事だよね、と思う部分といろんな事を考えさせられるドラマだったように思います。(40代女性)

人は見た目が100パーセントの感想を送ろう!

コメント