IQ246〜華麗なる事件簿〜/ネタバレ感想と動画案内

 

IQ246〜華麗なる事件簿〜の基本情報

【放送日】:2016年10月16日~12月18日(毎週日曜日21時~21時54分)
【キャスト】織田裕二/土屋太鳳/ディーン・フジオカ/中谷美紀/宮尾俊太郎/真飛聖/新川優愛/矢野聖人/篠井英介/寺島進

IQ246〜華麗なる事件簿〜を見た人の感想

ネタバレなしの感想

ストーリー自体は、とても分かりやすい単純明快な流れです。初回で既に、中谷美紀さんんが最終的に重要人物になることも分かります。話の内容も難しくなく、1話完結でとても見やすい。そんな単純で少し退屈してしまいそうなドラマなのに、なぜ毎回見てしまうのか。それは、織田裕二さんの演じるキャラが独特で面白いからです。織田裕二さんと言えば、私自身の印象では完璧主義でお堅いイメージ。それが、いざ蓋を開けてみると、声のトーンがいつもと違ったり、高いIQの持ち主なのにお堅さはなく変人チック。そんなキャラクターに面白さを感じて、ストーリーに引き込まれるというよりは、主人公のキャラに魅力とコミカルさを感じるドラマでした。毎回登場するゲストの登場人物たちも個性的で、観月ありささんや成宮寛貴さんなど、目を引く俳優さんたちだけど主人公のキャラを邪魔しない雰囲気がとても良かったです。続編があれば見てみたいドラマです。(40代女性)
個人的に土屋太鳳さんが苦手なので見るのをやめようかとも思いましたが、何かの番組内で織田裕二さんが役に成りきるために話し方を変えたという逸話を聞いて俄然見る気になって見てました。確かに独特な話し方ではじめは違和感を感じましたが、ストーリーも面白いし、あの成りきってる感が面白くて全話見ました。ドラマの撮影期間中は普段の口調もそのままにしていたそうで相当な努力だったのではないでしょうか。苦手な優等生キャラな土屋太鳳さんもダメダメな刑事役なので少しは好感が持てるようになったし、退屈な刑事ドラマでもなかったので総合的に面白いドラマでした。
豪邸も一部はセットなんでしょうが、よくドラマ撮影に使われている古城のようなお家で素敵でした。(40代女性)
最初見た時は、ストーリーよりなにより織田裕二さんのしゃべり方が気になってしまって、なんでそんな喋りなの?水谷豊さんのまね?と思ってしまいました。
水谷さんは、もっとサラっとやってるけどって…脇役のディーンフジオカさんがかっこいいから尚更ふざけてる感が目につきました。だけど、最後まで見てしまいました。
織田さんの喋りも途中から気にならなくなったし…慣れたのか、直したのかは分かりませんけど。
土屋太鳳さんが、良い感じで絡んでましたよね。
いつも、いいとこで眠らされて…織田さんが貴族という設定なので、現実離れしているというか
漫画を見ているような感覚で見ることができました。
個人的にはやっぱり、ディーンフジオカさんが良かったかと思います。
ただの執事かと思いきや、めちゃめちゃ強くて!続編があればまた見てみたいと思います。(50代男性)
織田裕二さんが演じるキャラクターとしては、かなり驚いたキャラクターでした。
今までの織田裕二さんの約というと、熱血漢で、突っ走っていくイメージがあったのですが、このドラマで演じた法門寺は、静かに淡々としているキャラクターでした。
桁外れのお金持ちで、周囲からは「若様」と呼ばれ、正義感が強いというイメージとは、少し違いましたが、とても魅力的なキャラクターでした。
そんな彼に振り回される和藤も、とても可愛らしかったです。
冷静な法門寺と合わせて見る事で、より彼女の可愛さが目立つのだと思いました。
とてもキャラクター作りがバランス良く作られていて、ドラマとしても見ごたえがありました。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

織田裕二さんのキャラクターが確立されていてとても楽しく見れました。IQが高いだろう織田裕二演じる人物の話し方や声が独特で、最初は違和感がありましたが、慣れてくると引き込まれる感じがありました。面白くないなど批判的な声もあったようですが、個人的には最後まで楽しく見ることができました。土屋太鳳さんの演じるどんくさい感じのキャラクターも面白く、2人の掛け合いがとても良いです。執事役のディーンフジオカさんはいかにも似合うキャラクターで、ツンとした感じがイケメン好きにはたまらないのではと思いました。演出や展開も、よくありそうな話ではありましたが、それをあえて独特な雰囲気でやっているので楽しめました。(20代女性)
織田裕二さんのドラマ好きでいろんなものを見たと思います。
でも、かなりいつもの役柄とは違って変わり者というか、自分勝手というか個性的過ぎるやろと思いました。
ところどころ優しさや、知性派のところが出るのですが、印象に残っているのは、いつものキャラじゃない。
というのがことドラマで一番感じたことです。
謎解きとか、サスペンスみたいなのは、好きで良くみるのでストーリーも嫌いじゃないのですが、織田裕二さんの役柄がなんか最後まで、気になってしまっていました。
土屋太鳳ちゃんは真面目で一生懸命な警察官役はあっていたし、ディーン、フジオカさんの役柄もしっくりきていたし、カッコよかったです。
いつもの織田裕二さんとは違うドラマでした(40代女性)
久々の織田裕二のドラマで謎解き物という事で楽しみにしていました。結果的にはすごく面白かったです。まずキャストがの豪華さに驚きました。土屋太鳳やディーンフジオカだけでなく毎回犯人がゲスト出演するドラマなのでストーリーと併せて楽しめました。ドラマ半ばか名前の出てきたマリアT、正直中谷美紀だろうと思っていましたが正体がばれてからもストーリーの進め方が面白く最終回の直接対決には息をのむシーンが盛りだくさんでした。最期の片方に毒薬の入ったワインを飲み合う時には死んで終わりという事はないと分かっていても緊迫感のあるシーンでした。ディーンフジオカとの関係性や土屋太鳳との掛け合いシーンも楽しく見れました。ただ織田裕二の独特喋り方は最後まで好きになれませんでした。(30代男性)

コメント