精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神/ネタバレ感想と動画案内

 

精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神の基本情報

【放送日】:2017年1月21日~3月25日(毎週土曜日21時~21時58分)
【キャスト】板垣瑞生/真木よう子/柄本明/鈴木梨央/ディーン・フジオカ/壇蜜/福山康平/橋本さとし/品川徹/伊武雅刀/渡辺えり/岩崎う大/鈴木亮平/織田梨沙/小市慢太郎/高良健吾

精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神を見た人の感想

ネタバレなしの感想

シーズン1から観ていますが、2でも再びまた幼い子供を守ることとなるバルサ。
でも今回守ることとなるアスラはチャグムとは全然違いました。
ちなみにアスラ役は鈴木梨央ちゃんが演じています。
やっぱり演技力がありますね。
チャグムとは違った恐ろしい力を持っているアスラなのですが、それを見事に演じています。
アスラの母親は、なんと壇蜜さんが演じています。
意外な人がキャスティングされているところも見どころではないでしょうか?
また、前回ずっと旅を一緒にしていたチャグムとも再び出会うことになります。
あれから年月が経っているので、すっかり青年に成長しているので、1を観ていた人にとっては驚きかもしれませんね。
CGもパワーアップしていて見どころが多いドラマとなっていました。(30代女性)
大好きな小説で、アニメもなかなか良かったので、正直心配だったドラマ化。けれど、第1期は成功だったと言えるんじゃないでしょうか。
綾瀬さんをはじめとして、見慣れた役者さんたちがファンタジーのキャラクターを演じるのに慣れるまで少し時間はかかりましたが、演技もストーリーも展開も私は上出来だったと思います。
その第2期ということで、期待大だったのですが…全体的には、う~ん、どうだろう。面白くないわけでも、どこがどう悪いわけでもなかったのですが、はっきり言って思ったほどよくはなかったですね。
個々のキャラクターは、よく動いていたし、かっこいいし、悪ぶりも面白いしで、演技は気になりませんでしたが……ストーリーが少し似合わなかったというのでしょうか。話が壮大と言うより複雑で、第1期ではワクワクできた個々の動きにはまり込む余裕がもてませんでした。
構成をもう少し工夫して欲しかったものです。
それでも、世界観は秀逸。日本のファンタジーものは、なんていうか昔はもっと見ているこっちがこっぱずかしくなる初々しさがあったのですが、ホント、良くなったものです。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

 

コメント