おっさんずラブ-みんなの感想

おっさんずラブの基本情報

【放送日程】2018年4月21日~6月2日(毎週土曜日23時15分~24時5分)
【キャスト】田中圭/林遣都/内田理央/金子大地/伊藤修子/眞島秀和/大塚寧々/吉田鋼太郎

おっさんずラブを見た人の感想

ネタバレなしの感想

放送当時は話題になってるな〜と思ったものの一話も見ずに終わってしまい、放送終了の数ヶ月後に全話見ました。
感想は、「なんて完璧なドラマなんだ!」です。
俳優・女優が演じる役が全員魅力的!切ないシーン、笑えるシーン、キュンとするシーンがギッシリ詰まってます。
特に今まで脇役のイメージしかなかった田中圭の愛くるしさに目が離せません。
そして林遣都の恋する切なさに泣き、吉田鋼太郎のお茶目っぷりに笑い、伊藤修子の出番を心待ちにする…とにかくよそ見ができないです。
ラストは個人的には望んだ展開だったのでうれしかったです。新たな恋の芽も見る事が出来て、「全員幸せになってくれ!」と心底願いました。
おっさん同士のラブなので、男性ウケは良くないかと懸念しましたが、主人も一話見てハマり、全話見た感想は「切なかった!楽しかった!続編見たい!」でした。
タイトルとは予想外に、男女共通の恋する切なさを描いたドラマです。(30代女性)
おっさんずラブの見所は男性同士の恋愛を描いている点です。さらに言うなら「おっさん」とタイトルにありますがメインの2人の牧はまだ20代で8歳年上の春田も30代半ばなので30代女性の目からみるとおっさんといった感じではないんですよね。何より春田役の田中圭さんが可愛らしく、優柔不断で家事もダメダメなところが母性本能がくすぐられますね。
それにこのドラマの魅力はシリアスなシーンとコメディ要素のバランスが絶妙な点です。基本はラブコメで、特に黒沢演じる吉田鋼太郎さんがおっさんなのに中身が時に滅茶苦茶乙女だったりするのがツボ。いい味だしてましたし深夜ドラマの枠に相応しい作品だったと言えます(30代女性)
おっさんずラブは、普通の若い男性と普通のおじさんが恋をしてそのことを展開していくという、そんなドラマですね。その時、この出演者を見て普通の男性で仕事もできる人が、こんな気持ちを抱えているんだと思ったりして、興味深く見ることができました。
それは、ほかの人を見る目もちょっとかわりましたね。このように男性が男性を好きになるということが、当たり前と思えるようになったことです。仕事をしていても、もしかしたらこの人は男性好き?等思ったりすることがあります。以前だったら、少し嫌なイメージだったのですがそのことを当たり前の現実として捉えて放送しているところに共感しました。(50代女性)

一部ネタバレありの感想

てっきり、春田は黒澤部長とくっつくと思ってたのに、土壇場でやっぱり牧の方に行くなんて、なんか不完全燃焼という感じでした。
もちろん、牧とラブラブなのも見たかったんですが、あまりにも苦労を部長が可愛く見えちゃって。
黒澤部長の願いを叶えてあげたくなってしまいました。
いつのまにか、男性同士の恋愛が当たり前のように感じさせてくれたこのドラマは、出来ればもっと長く見たかったです。
こんなに楽しくて、可愛くて、切ないおっさん達を見た事はありませんでした。
春田のテンションがあまりにも高いのも、なんだか自然のように思えてくるぐらい、このドラマは特別なドラマでした。
もっとも続編が見たいドラマです。(40代女性)
タイトルからあまり興味はなかったけれど、いざふたを開けてみたら「おっさん」というよりはイケメンたちが集まって男を取り合いする、ちょっとBLの世界なドラマでした。主人公の春田がダメな奴なのに、何故かモテるという構図です。誰とくっつくの、とドキドキしながら観ていました。牧君の強引なキスにキュンキュンしてしまいます。男らしく?春田にキスするあたり、そしてキスされたせいで牧君を意識するあたりもなんだか可愛い。春田を好きになったせいで、乙女化してしまう部長も可愛いです。実際にはドラマの中の唯一の「おっさん」は部長で、あとはイケメンだけなので目の保養にもなります。女性が好きだったはずの春田が、一周してやっぱり誰が好きなのか?と選んだ相手にも納得しました。(30代女性)
地上派でこんなキュンキュンくるBLが放送される日がくるなんて、本当に信じられませんでした!
とにかく田中圭が演じる『はるたん』があまりにも可愛すぎる。それも、あざとい可愛さではなくて、等身大の男の子らしい可愛さにあふれています。はるたんはだらしないし、女の子が好きだし、いい加減な普通の成人男性なんですが、実はちゃんと熱い心もある。そんな彼の人柄に惹かれる上司のおじさん&ドS後輩の三角関係!ドタバタギャグのパートもありますが、後輩くんがはるたんを思う純粋な気持ちと、だんだん後輩に惹かれていくはるたんの純粋な恋心がたまりませんでした。本当に大好きなドラマで、続編の映画もとても楽しみです。(30代女性)
最初はボーイズラブということで見るのをためらったドラマでしたが、見てみたら特に嫌悪を感じることもなく普通の恋愛ドラマと同じように見れました。むしろ普通の恋愛ドラマ以上に胸をキュンキュンさせるドラマで、部長のはるたんへの想いは今時全く見られないほどのピュアの塊で応援したくなるほどでした。
また部長だけでなく、武川さんや瀬川さんなどのわき役も本当に良いキャラクターで、目が離せません。
結局最終的には牧とくっつくのですが、それまでのはるたんの鈍さは見ているこっちまでもどかしくなり、途中で牧が別れを告げるシーンでは私も泣いてしまいました。一話一話の展開が読めないため毎回次の話が見たい作品です。映画化が決定しているので今後の展開にも期待出来るドラマだと思います。(30代女性)
文句なしの今年一番!巷ではBLぶりに注目されていましたが、私は未来っぽさを感じました。
男性に告白された春田は、男だからという理由でそんなことは考えられません。でも幼馴染のチズや、会社の同僚は「男でも女でも関係ない」ってすぐ言うんですよね。それは差別だ、とか言わない。春田もすぐ「そうか」って気持ちが変わるんです。
偏見を持ってたなぁって反省することもない。差別や偏見がなくなったら、世の中の恋愛ってこんな感じになるだろうなぁって未来を感じました。
春田のコミカルさはもちろん、会社の同僚や部長の奥さん・蝶子さんの面白さも抜群です。アイシテルのサインが春田に通じないなんていう世代を感じるジョークも大好き。最終回までマロが春田の名前を下の名前と思ってたなんていうありえない話もあったりして、愛と笑いがたくさん詰まったドラマです。何回でも見られるくらい好きです。(50代女性)

おっさんずラブの感想を送ろう!

コメント