BG~身辺警護人~/ネタバレ感想と動画案内

BG~身辺警護人~の基本情報

【放送日】:2018年1月12日~3月16日(毎週金曜日22時~22時54分)
【キャスト】木村拓哉/江口洋介/斎藤工/菜々緒/間宮祥太朗/阿部進之介/田中奏生/石田ゆり子/上川隆也/満島真之介

BG~身辺警護人~を見た人の感想

ネタバレなしの感想

木村拓哉さん主演のドラマということで、気になり観ました。今回はシングルファーザーという役どころ。何やら訳ありの過去があるようですが、物語が進むにつれて、その過去もはっきりしてきます。
もちろん元奥さんのことや離婚理由についてもです。身辺警護人って、どういうものなのかイメージ付きませんでしたが、この作品を観て警察とも違う特殊なお仕事なのだなと知りました。
警察ではないから武器は使えないけれど、身をもって警護してくれます。
この武器を使えないというところが物語のミソでもあるのではないでしょうか?
だから、武器を使わないで格闘するシーンはふんだんにあります。
木村さんがとにかくかっこよかったです。(30代女性)
木村拓哉出演のドラマとしては、ラブストーリーのないドラマは珍しいと思います。
身辺警護というテーマを基に、警察と民間との差、武器があるなし、仕事に対するモチベーションの差をストーリーの中でも表現しているのだと思いました。
SPからすると、同じ場所での活動はやりにくいはずです。立場が違うが目的は同じというバランスの違いが不安定さを招く。それをBGはうまく利用して仕事をやり遂げようとする。本来、同じ場所で交わることのないものが交わった時にどうなるかという事を、物語るドラマじゃないかと思います。でもどちらにも、江口のような対応力、木村のような行動力が必要で、うまく交ればいい警備体制がとれるのになと思いました。(30代男性)
毎週コツコツ見続けている時は、正直ちょこちょこと粗が目立つドラマだった記憶が残っていますが、最終話まで見続けてしまう魅力は確かにありました。それは、何といっても豪華な俳優陣!そして、あまり知らない民間警備と言った特殊な仕事を覗ける面白さですね。民間警備がどんな仕事なのか、何が出来て出来ないのか、警察との関係など見ごたえ十分です。もちろん、キムタクや江口のかっこよさや、登場人物の関係性などがあってこそのものでしょう。実力派な俳優さんがたくさんいたことを思えば、もう少し曲本を書き込んで欲しかった気がします。
正直、ドラマ自体の展開は、ストーリーを詰め込んだり、ぶつ切りしていたりするような箇所があり、最後のゲストの矢沢さんの使い方は微妙だと思います。
ですが。単純に、何も考えずに見る分にはとても面白いドラマです。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

キムタク主演のドラマは、いつも何となく観てしまいます。SPとBGって何が違うの?と思っていましたが、BGは民間なんですね。いつも通り熱いキムタク。そしてやる気のない同僚に煙たがられるキムタク。ピッタリ!!大きなストーリーがある中でも一話完結のような形だったので見やすかったです。毎回楽しみに観ていましたが、納得いかなかったのが、上川隆也さん演じるキムタクの上司が亡くなってしまったこと…。とっても良い上司だったのに。そこだけが残念ですが、それだけ危険なお仕事であるということなのでしょう。注目なのはキムタクの元奥さん役が山口智子さんだったこと。ロンバケが思い起こされて、それだけでも見る価値ありです。(30代女性)

コメント