海月姫-みんなの感想

海月姫の基本情報

【放送日】:2018年1月15日~3月19日(毎週金曜日22時~22時54分)
【キャスト】芳根京子/瀬戸康史/工藤阿須加/木南晴夏/松井玲奈/内田理央/富山えり子

海月姫を見た人の感想

ネタバレなしの感想

瀬戸康史さん演じる蔵之介が、とにかく美しかったです。
女装男子という枠を越えてしまったぐらい、普通に女の子でした。
外見の可愛らしさも、もちろんあるのですが、その仕草も、女性よりも女性らしくて、かなり驚きました。
蔵之介というキャラクターは、とても純粋なんです。
彼が女装しているのも、深い事情があるんです。
彼が月海に惹かれたのは、きっと月海が原石のように美しかったからではないかと思います。
いかに外見的に磨きをかけても、原石の美しさにはかないません。
きっと蔵之介は、自分が忘れてしまった何かを、月海の中に見たのではないかと思います。
男の姿に戻った蔵之介は、以前よりも自信に満ち溢れていたと思います。(40代女性)

一部ネタバレありの感想

はちゃめちゃな展開が、とても面白かったです。瀬戸康史さんの女装がとてつもなく似合っていて、可愛くて見惚れてしまいました。芳根京子さんの引きこもりキャラが可愛くて、クラゲに関しての知識量に度肝を抜かれて、洋服を作っている姿が素敵でした。ファッションショーのシーンが海の中にいるみたいで、洋服も唯一無二感があって、着てみたいなと思いました。一人一人、個性が強くて見ていて楽しいし、喧嘩をしても結局助けてくれる天水館のみんなの優しさが素敵でした。要潤さんの車を大事にしすぎて触れることさえ許してくれないキャラが最高に面白くて、どハマりしました。月海と蔵之介の恋の行方にキュンキュンしました。(20代女性)
とても面白かったです。人と接することが苦手で、上手く話すことができない主人公と、オタクな仲間達との絆や、会話が面白く、楽しい気持ちになりました。内気だった主人公が、もともと持っていたセンスが評価され、デザインを通してどんどん成長していく姿や、2人の兄弟との出会いにより、綺麗になっていく様子が、とても可愛くて、良かったです。一見、チャラチャラしているように見えた男性が、実は純粋に夢を持っていて、主人公の女の子とお互いを大切な存在だと気づき、意識していく過程がとても良かったです。周りの友人たちとの協力や、想い合うやりとりが、温かい気持ちになりました。人は誰でも少し勇気を出すことで変われる、と感じました。(40代女性)
とにかく瀬戸康史の女装姿は絶対このドラマの見どころだと思います。主人公たちが住む海月荘のどの女子よりも女子力が高く、美人でスタイル抜群なため何を着ても本当によく似合ってしまっていて違和感が全くないほどです。ドラマの内容よりもついつい瀬戸君の恰好の方が毎回気になってしまうほどです。
それと脇役のキャラの濃さはドラマの展開と共に必見です。電車オタクのばんばさんと三国志オタクのまややのやり取りは見ていて本当に面白いです。そして途中から出てくる安達祐実扮するノムさん。格好もさることながら語尾に「でしゅ」を付けてしゃべる口調は見たあとまで引きずってしまうキャラの濃さはドラマに面白さを引き立てていると思います。(30代女性)
このドラマの感想を編集部まで送って下さい!

2018年のドラマ
trend5をフォローする
ドラマ動画みんなの感想

コメント