SUITS/スーツ/ネタバレ感想と動画案内

SUITS/スーツの基本情報

【放送日】:2018年10月8日~12月17日(毎週月曜日21時~21時54分)
【キャスト】織田裕二/中島裕翔/新木優子/中村アン/磯村勇斗/今田美桜/國村隼/田島令子/小手伸也/鈴木保奈美
【公式サイト】https://www.fujitv.co.jp/SUITS/

SUITS/スーツを見た人の感想

ネタバレなしの感想

このドラマは、織田裕二と鈴木保奈美が共演ということで、話題になりました。
2人とも弁護士という設定が合っていました。織田裕二は、何を演じても織田裕二になるんだなと感じました。
ドラマのタイトル通り、初回から数回はスーツに関しての部分があったり、スーツに似合う時計や靴と言った展開もあり、楽しめていたのですが、中盤以降はそういうことはなくなってしまったのが残念でした。
しかし、経歴詐称しながらの弁護士という少し無理のある設定も、違和感なく楽しめる内容だったと思います。
勝利をもぎ取っていく弁護士スタイルが面白く、展開も楽しめました。ぜひ続編を見てみたいなと思いました。(30代男性)
元となったアメリカ版を観ていなかったので、すんなり観ることができました。
主人公2人のコンビネーションはなかなか良かったと思いますし、また周りにいる登場人物も良かったなと思います。
特に蟹江先生役の方が個性的で毎回気になる存在でいました。
あと、幼馴染の妹役の方とパラリーガルの女の子との三角関係も気になるところでした。
幼馴染の妹の方が私としては好みで、そちらを選んでほしいなという気がしていましたが…。
また久しぶりに鈴木保奈美さんと織田裕二さんが共演しているという点も見どころの一つだったと思います。
この二人、その内くっつくのかな~とわくわくしながら観ました。
結局どうなのか…というところは最後まで観ないと分からない点です。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

本作は、原作であるアメリカ版「SUITS」のリメイクであるが、原作を観たことがある人にとってはかなりモヤモヤする内容となっています。登場人物やストーリーは原作に沿っているものの、演じ方などは無理に作りこんでいる印象でした。また、法律事務所の舞台も丸の内側の映像が所々挿入されるものの、実際は八重洲側の「TOKYO SQUARE GARDEN」となっています。違う場所となっているのは原作でも同じですが、こうしたところを敢えて合わせる必要はないのではないかと思いました。要するに、「似せるところは似せる、独自に作るところは作る」というメリハリに欠ける作品になっていると思います。(30代男性)
アメリカの人気ドラマを日本版にリメイクしたドラマなので、キャストの話し方がアメリカナイズされているなと思いましたが、それが逆にクスっと面白かったですし、「法律事務所の弁護士たちが全員ハーバード卒だから」という背景の良い説明にもなっていた気がします。甲斐役の織田裕二さんは相変わらず格好良かったですし、蟹江役の小手伸也さんはとっても面白かったです。過去共同経営者だったという方の話や、ハーバードから帰ってきた大貴(中島裕翔さん)の話、大貴と聖澤(新木優子さん)の恋の行方など、まだまだ話は膨らませられると思うので、ぜひ、テレビドラマのシーズン2か映画で続編を観たいです。(20代女性)
元の海外版を少し見ていたことがきっかけで視聴し始めました。
全話通してざっくりと思ったのは海外版を見ていなくても成立するようにしっかりリメイクされているので初めて見る分にはすんなり物語に入っていけると思います。それぞれのキャラクターも特徴をつかんでおり(蟹江先生など特に顕著)また、キャスト配役も織田裕二がハマっていたように思います。日本では東京ラブストーリー以来の織田裕二と鈴木保奈美のタッグということで当時を知っている世代はキャストメインで楽しめるかな?と思いますし、そうでない世代はストーリーを純粋に楽しめると思います。
法律・弁護士といった固いテーマを扱っているので10代などの若年層にはつかみづらいテーマかなと思います。また、中島裕翔をめぐる恋愛面でも大きな展開はないので問題解決、といったところに焦点を当てて見ていくのがお勧めです。後半になってアシスタント女性とくっつくのか?と思いきや同僚どまりだったりと、途中のキスは何なんだと思わせる部分もあります。
ストーリー自体に関しては、最初は1話完結で進んでいきますがクライマックスにいくにつれて展開のテンポが早くなったり分かりづらくなっていったため個人的にはもう少し内容をかみ砕いたほうが良いと感じました。(20代女性)

 

このドラマの感想を編集部まで送って下さい!

2018年のドラマ
trend5をフォローする
新ドラマまとめ

コメント