お義父さんと呼ばせて-みんなの感想

お義父さんと呼ばせての基本情報

【放送日】2016年1月19日~3月15日(毎週火曜日22時~22時54分)
【キャスト】遠藤憲一/渡部篤郎/蓮佛美沙子/和久井映見/山崎育三郎/中村アン/新川優愛/中村倫也/品川徹

お義父さんと呼ばせてを見た人の感想

ネタバレなしの感想

タイトル通り、遠藤憲一さん演じる保っちゃんが、渡部篤郎演じる紀一郎に「お義父さん」と呼ぶのをOKしてもらうことを最終目標としたドラマです。
なかなかお義父さんとは呼ばせてもらえない一番の理由は、保っちゃんと紀一郎は同じ歳だという面白い設定から始まるドラマです。この、おかしな設定だけで最終話まで何回も悶着を繰り返すドラマかとおもいきや、紀一郎の妻や子供達と部下、保っちゃんの会社の後輩たちを一話ずつしっかり巻き込んで、面白おかしくエピソードが進行していくという、王道ラブコメディーに仕上がっている作品です。
ただのおじさんな保っちゃんが、たまにカッコ良い男に見えたり、やっぱりただのおっさんだった。という変化を繰り返しながらも、飽きのこない最後まで面白い作品です。(30代女性)
エリートサラリーマンの父を持つ娘が、父親と同じ年齢の彼を自宅に連れてきて紹介し、父は自分と同じ年齢の娘の彼を認めることが出来なくてさまざまな出来事が起こるという内容でしたが、父親の立場からするとやはり娘の彼と同じ年齢というのはなかなか認めることは出来ないのではないかと感じました。彼を演じる遠藤憲一さんも人がいい役柄でほのぼのとしたヒューマンドラマだと思います。
遠藤憲一さんも役の中で娘の父親と同じ年齢なので、肩身の狭い思いをしている様子が伺えましたが、強面の印象とは違った存在で憎めないような可愛らしいようなおじさんでしたね。最終的には娘との付き合いを義父さんに認めてもらえたので温かい気持ちになりました。ハッピーエンドで終わって良かったです。(50代女性)
この作品は、設定がとても面白かったです。ある同じ年の男性が2人いるのですが、その関係性が面白かったです。片方の男性の娘と、もう片方の男性が付き合っているのです。私にとって非常に新鮮な内容であったため、楽しむことができました。男性2人を遠藤憲一さんと渡辺篤郎さんが演じているのですが、その演技が魅力的でした。特に遠藤憲一さんがとても良かったです。このドラマを見る前から遠藤さんのことが好きでしたが、この作品を見たことでより好きになりました。歳の離れた2人の恋はどうなるのだろうと、ドキドキしましたし、自分と同じ年齢の男が娘と交際しているというのは、どんな気持ちなのだろうと想像しながら見ていました。(20代男性)
渡部篤郎の娘の恋人が遠藤憲一!という配役がウケるドラマでした。
ほぼ同い年のおじさん二人ですが、渡部篤郎さんが演じる役は、大手会社の重役で雑誌にも取り上げられるイケメン会社役員。
一方遠藤憲一さん演じる役は、冴えないサラリーマンで、同じ職場の社員や取引先からも信頼されている熱い人物です。
パソコン操作が苦手で、よくシステム管理の担当者を呼んでいたりします。
そういうところがザ・おじさんという感じで可愛いなと思ってしまいます。
まあ、その機械操作が苦手だったおかげでシステム管理の女性と出会い、付き合うようになります。でも、年の差ありすぎて、正直親子にしか見えません。
そんな二人が結婚をすることを決めたのですが、やっぱりお父さんは許しませんよね~。
許しをもらうために何度となく家に出入りしていたところ、家族の秘密を知ってしまうようになります。
どんな秘密を持っているのかは見てからのお楽しみです。
最終的に結婚は許されるのかどうか、最後まで見逃せないドラマです。(30代女性)
とにかく、何度も笑うドラマです。
昔ならばコメディでしかありえないであろう、恋人の父親が(娘の彼氏が)自分と同い年という設定は、今の時代ならばあってもおかしくない話であり、慎重さが欲しいと思うところですが。
彼氏の遠藤と、父親の渡部のやりとりは、神経質になる心配のないコミカルさがあり、ホームコメディとして秀逸でした。
正直、このノリ(感覚)は、ひと昔前の演出じゃないかと思ってしまいますが、その懐かしさもまた安心してみれる要素です。
それまでも存じていたが意識していなかった遠藤の可愛さに、役者さんってすごいなと実感しました。
これはひとりで楽しむのではなく、複数で見て笑いあうドラマだと思います。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

強面の遠藤憲一さんの可愛い演技にギャップ萌えしたドラマ。
遠藤憲一さんが自分の娘と言ってもおかしくないような年齢のみらん(蓮佛美沙子さん)と恋人同士になり、そのみらんのお父さん(渡部篤郎さん)とバトルを繰り広げるというラブコメディーなのですが、この男性お二人のバトルが、私世代にはあるある!ネタで繰り広げられたりして、思わず、笑ってしまった楽しい内容でした。
あと、みらんのお兄さんが実は女装家で、しかも、それが今をトキメク・カメレオン俳優の中村倫也さんが演じておられたのです。これを書いていて、「だったよね!」と思い出し、新たに、またこのドラマ見てみたいな・・・と思ってしまいました。(40代女性)
コミカルでコメディータッチでとても楽しく見ていました。ドロドロしたシーンもなないので気軽に見れました。
遠藤憲一さんと渡部篤郎さんの息子と義理父という設定がとにかく面白くて毎回笑いが止まりませんでした。
遠藤憲一さんの住んでいたマンションが火事になって渡部篤郎さんの自宅に居候をするシーンでは二人でお揃いの服を着ていたのですが、オジサン二人のペアルックが可愛くて面白くてなんとも言えない感覚でした。私はおじさん好きではありませんでしたが、このドラマを見ておじさんの魅力に気付かされました。
怖い容姿の遠藤憲一さんがヘナヘナとしていたりクヨクヨしている姿がとっても可愛かったです。(30代女性)
実際に、娘が本当にそんなに年の離れた人を連れてきたら困るなぁ、と思ったのが素直な感想です。
自分と年の変わらない人にお父さんとか呼ばれたらなんとなくへこみそうです。
すんごい老け込みそうで、テンションだだ下がりです。
それに自分ならあまりにも年の離れた人と結婚とか考えないなぁ、とかでも最近は年の差カップルなんてのもあるのかな、とかいろいろ考えてしまいました。
でも全体的には、すごく面白くてところどころ笑えるところがあり好きなストーリーでした。
遠憲さんも少し好きになりました。
強面のかおもなんかかわいくみえるからおもしろいところです。
遠憲さんと渡部さんの掛け合いが好きで見ていました。かなり面白いドラマです。(40代女性)
主人公が遠藤憲一(大道寺)さんとヒロイン蓮佛美沙子さんの歳の差結婚までのお話しです。まさか主人公がどちらかというと名わき役の遠藤さんだったので感情移入出来るか心配でしたが、ストーリーや脇を固める豪華俳優陣が多くほのぼのと面白い仕上がりでした。録画を何度も観ました。遠藤さんの役は中小企業の商社の部長で昔の仕事のやり方にこだわる役。一方蓮佛さんのお父さんは、遠藤さんと同じ歳の大手企業商社の役員の設定で渡部篤郎さん。遠藤さんとの駆け引きが面白いです。遠藤さんの自宅のマンションが火事になり同居しだしてから尚この争いが面白いです。
渡部篤郎家(花澤家)は当然経済的にも世間体も申し分ない家庭ですが、遠藤さんが同居し隠れた色々な問題が勃発し解決するよくあるストーリーですが、名言もでます。
渡部篤郎の時折見せる潔さも気持ちが良いですし会社員として服装がおしゃれ。参考になります。蓮佛さんも素敵です。派手さはないですがゆっくり見れる作品だと思いました。(40代男性)
とってもおもしろくて、毎週楽しみにしていたドラマでした。キャラクターみんな個性的で、出ている俳優さん女優さんみんなが好きになりました!また、渡部篤郎さんが演じる花沢紀一郎の娘・みらんの彼氏の保を遠藤憲一さんが演じていて、ストーリーもユニークでした。脇役も砂清水や保の同僚のOLさんなど
もキャラクターが濃くておもしろかったです。完璧にコメディでしたが、みらんと保が結婚を認めてもらえるように奮闘していく中で笑いも感動も与えてくれるドラマでした。遠藤憲一さんのラブストーリーってなかなか珍しく、とてもかわいい遠藤憲一さんが見れるので、それも見どころじゃないかな、と思います。(30代女性)
気持ち良く楽しめた作品でした。出演者が良いですね。クールな刑事役なんかがはまり役の渡部篤郎さんがお義父さんとは予想外の配役で、さらにそこに娘の恋人役として 遠藤憲一さんが絡んで来るという、、これだけでも期待出来ます。どちらもかなりのベテランさん。ヤクザ役も十二分にこなせる お2人さん。そんな2人がコミカルに絡んでもつれて ストーリーが展開していきます。実際に20歳近い年の差カップルの我が家。どこか他人事ではない気もしました。当人同士は年の差に関してはなんとも思わないのですが、第三者からの視点でみる事が出来ました。こういう単純に楽しめる作品は良いですね。恋愛に年齢は関係ないんです!!! と、そう思わせてくれた作品でした。面白かったです。(40代女性)
強面の遠藤さんが、可愛いキャラを演じるという事で最初から凄く楽しみにしていたドラマです。
刑事、医者など、ちょっと人を怖がらせる役が多い方なので、大道寺保という普通の愛らしい?中年役というのは本当に新鮮でした。
でも実際、娘さんが親と同世代の彼を連れてきたら、お父さんは唖然としてしまうでしょうね。
個人的には、カップルの年齢差は全く気にしないですが、それが身内だと色々考えてしまう事はあるかもしれません。兄弟、姉妹に限らず、従妹でも20歳以上の年齢差だとちょっとビックリはすると思います。でもどっちかがスゴイお金持ちであれば、お金目当てで寄って来たかも、と疑うかもしれませんが、そうでない場合は、本人同士がOKであれば全く問題ないかと思います。
お父さんはそんな風には考えられないかも、ですが。
しかしこのドラマ、保と美蘭の2人も良かったのですが、保と紀一郎、2人の絡みシーンが一番見応え有りました。どっちも存在感が有り、負けてないのでさすが!と思いました。
渡部さんと遠藤さん、とっても素晴らしかったです。
終わり方がまた良くて、紀一郎は仕事に家族に、色々大変でしたが、暖かい心を取り戻し、イコール家族が良い関係になれて感動でした。そして砂清水さんと千代さん、どんな家庭を築いていくのでしょうか。是非、新婚家庭を訪問させていただきたいです。
次の結婚式は、大道寺と紀一郎ですね!?本当に最後まで楽しませていただきました。(50代女性)

 

コメント