初めて恋をした日に読む話/ネタバレ感想と動画案内

 

初めて恋をした日に読む話の基本情報

【放送日】:20190年1月15日~(毎週0火曜日22時~23時7分)
【キャスト】深田恭子/永山絢斗/横浜流星/中村倫也/髙橋洋/浜中文一/吉川愛/石丸謙二郎/鶴見辰吾/安達祐実/皆川猿時生瀬勝久/檀ふみ

初めて恋をした日に読む話を見た人の感想

第1話のネタバレ感想

元気だけど無気力で、かわいいけどこじらせている。そんなつかみにくい性格の主人公に違和感を感じながらも、楽しく入り込んで観ていました。「今、したいことを我慢して、後から取り返すことはできない」とか、「反抗せずに流されて、ほかの人の言うなりになって、人のせいにする人生にするな」っぽいセリフは、自分にも当てはまることがあり、刺さりましたが、今の人にも、だいぶ刺さるかもしれないと思いました。子供から大人に変わるときって、どうだったろう。みんなきっとなんだか苦しかっただろうなと思いますが、違和感を抱えながら、あきらめながら、いつの間にか大人になっていたんだと思います。でも、その過程を忘れずに覚えておきたいな、とドラマを観て思いました。(40代女性)
最近年齢を重ねて、ますます可愛くなり、魅力的になった深田恭子さんが主演を努めるということで気になり、以前主演された「隣の家族は青く見える」も色々な社会問題を盛り込んだ内容が素晴らしかったので期待していました。
正直な感想は、所詮は少女漫画原作の軽いラブコメだなという感じでした。
第一話を見た感じでは、確かに深田恭子さんは可愛いのですが、その他の魅力がイマイチ感じられない感じでした。
恋愛対象候補となる3人も、インパクトが弱く、不良を美化しているような感じもあり、今さら的な感じが強い内容だったと思います。
深田さんには、もっと内容の濃い作品に出演して、キャリアを作り上げて欲しいと思いました。(30代男性)

第2話のネタバレ感想

順子ちゃんにどんどん惹かれていく由利くんがとても可愛かったです。生徒だからという理由で自分には、携帯番号を教えてもらえず寂しそうな表情の由利くんが見ていて切なくなりました。山下先生に番号を教えていたのを盗み聞きしていたのか、2話の最後のほうで順子ちゃんに電話をかけていたのかどうかが気になります。いとこの雅志が10年も順子ちゃんに片思いしていることに驚きました。進展がないのがとても不憫です。久しぶりに再会した山下くんもとても良い人そうなので、3人の男性と順子ちゃんがどのような関係になっていくのかがとても楽しみです。ジャニーズからドラマ初出演の浜中くんが出ているので、そこにも注目しています。もう少し見どころがあったら嬉しいなと思いました。(30代女性)
とにかく深田恭子さんがとても魅力的な作品です。ある3人の男性が1人の女性のことが好きなのですが、その女性はその気持ちに気づいていないという内容です。深田さんはそんな女性を上手く演じていると思いました。深田さんが演じているのはアラサーの塾講師ですが、あのような人がいたら自分も勉強を頑張りたくなると思いました。魅力的過ぎて集中できなくなってしまう可能性もあります。彼女のことを好きになる生徒の気持ちもよく分かります。今後、彼女の恋愛がどのようになっていくのかとても楽しみです。深田さんを見ることももちろんですが、男性3人の関係についても注目してきたいと思っています。(20代男性)

第3話のネタバレ感想

雅志とうとう1歩を踏み出しましたね!20年片思いだなんて長すぎ。でもそこまで一途に思われたらうれしいですね。次回順子は雅志の告白にどう答えるのか楽しみです。その前に告白だと気が付くのでしょうか?告白したとは思わず、はぐらかされてしまいそうな気がします。
由利は高校生でなければ、すぐにでも告白できるだろうに。といつも切ない気持ちになります。そして、由利の行動が一番ドキドキします。最後東大に合格して告白できたら良いなと思っています。
一真は結婚していたのか!?とびっくりしました。自分の考えでは、もう別れてバツイチなのでは?と思いました。これから順子への思いが強くなっていきそうですね。(30代女性)
勅使河原先生に順子がユリユリが東大に入る為の勉強法を聞いていたけど、勅使河原先生が言うように試験科目全部今から勉強するには、2年生からでは無理すぎる気がする。まあ誰もがそう思ってはいるんだけど、ユリユリの順子への恋心と順子の熱心な教え方でなんとか東大合格してほしい!
とにかくユリユリが可愛すぎる。山下先生と2人で順子が飲みに行ったことを知ってやきもち焼いたり、現代文を勉強する為に素直に漫画を読んで勉強したり。
いとこのマサシも仕事もできるしお金もあるし、何より順子に一途だし素敵だし、この2人に今後山下先生がどう絡んでくるか楽しみになってきました。
個人的には母性本能をくすぐってくれるユリユリを応援したいです。(40代女性)

第4話のネタバレ感想

すごい横浜流星くんの由利くん、かっこよくてキュンキュンしました。
順子先生に18歳の誕生日を予約するとか、かなりドキドキしました。
それまでに順子先生が由利くん好きになってるかなー、とワクワクします。
雅志には可哀想だけど、ずっと友達でいとこって今さら彼氏にはなれない気がします。
由利くんと順子先生にえとみかちゃんも協力的になってきたし、由利くんの恋が上手くいくといいなと思いました。
ピンク頭だからって不良で頭が悪いと言ってくる塾の男子は嘘コクまでして最低です。
勉強だけできれば良いと思ってる奴らはいつか痛い目に遭うと思います。
ショック受けた女の子を庇ってあげた由利くんやえとみかちゃんはかっこいいなと思いました。(30代女性)
このドラマは、大好きな深田恭子さんが出演されているので、彼女の姿や演技が見たいため、それだけの理由で観ています。原作は、マンガのようですが、少女マンガをそのままテレビドラマにしたような感じのドラマです。
ですので、ファンの方々やマンガ好きには面白いのかもしれませんが、私にとってはかなりきつい場面も多々あります。正直、セリフなどが、不快としか思えないところも多いのですが、そこを深田さんの素晴らしさで、全てがOKに思えます。
深田さんが気の毒になるほどの、上目遣いを見ていると、制作者を責めたい気持ちにいっぱいになってしまいますが、彼女の可愛らしさを拝見できることは、とても嬉しいです。特に今回は、順子と由利の関係が本格化して、かなりドキドキしました。
私は、この由利役の横浜流星をよく知りませんが、とても良い演技や雰囲気があり、最初はあまり好きになれませんでしたが、今回かなり心に響きました。あんな目で見つめられると、どの年齢層の女性も、心がゆらぐと思います。
他の出演者には、ほとんど興味がありませんが、深田さん演じる順子と由利の今後が見たくて、次回がとても待ち遠しいです。

第5話のネタバレ感想

第1回全国判定統一模試を匡平に受けさせる事にした順子がまだ匡平は数学が弱いと雅志に連絡して家まで押し掛けましたが、雅志はてっきり順子だけだと勘違いしてトイレ掃除までして張り切っていたのに、匡平が着いてきたのを見てガックリしたのが見ていて可笑しかったです。その後雅志が東大受験に向けてのアドバイスをしましたが、徹夜をするなやテストが行われる朝に体を順応させる為に朝型生活をするように言ったり、ノート代わりにスケッチブックを使用する事等々、東大に限らず本当の受験にも役立つ情報がこのドラマには紹介される場面が多くあり、受験生にも為になるのでは?と感じましたし、只勉強すれば良いという訳ではないんだなと個人的に参考にもなりました。そんな部分も楽しみながら見られた5話でした。(40代男性)
今回は、今まで終始クールな感じがする中村倫也さん演じる山下が順子に布団でグルグル巻きにされるという衝撃的なシーンでスタートしましたが、その時の中村さんの冷静な感じのナレーション風のセリフが、とても面白くて良かったと思います。
そして、お茶目な感じが爆発している感じも、今までは少し近寄りがたい感じがしていたので、親近感が沸いて良かったと思います。
そして、今回も可哀想なのは由利です。
順子と山下が一緒にいるところを見てしまったので、ショックが大きいと思います。
模試もうまくいかなかったので、今後の東大受験に響きそうな感じがしました。
果たして勉強はうまくいくのかなという感じです。(30代男性)

第6話のネタバレ感想

匡平は順子と正式に付き合いたいが為に早く東大合格を決めたいと一生懸命の姿を見て、動機は不純ですが真っ直ぐに人を想い続け頑張ろうとする努力は見ていて好感が持てました。そんな匡平を何とかして合格へと導きたいと、順子は自分の力不足を素直に認めて花恵会という東大専門塾に足を運び、匡平の入塾を懇願していた姿も、自分が合格出来なかった東大へ代わりに匡平に合格して貰おうと考える単純な気持ちでは無く、匡平自身の将来と頑張れば願いは叶う姿を見たいという気持ちと合格した時にその側に居たいという順子の脇役としての細やかな夢が感じられて、順子の決断を応援したくなりました。百田という女性講師の存在も次回から色々と波乱を呼びそうで楽しみになった6話でした。(40代男性)
これまで私は山下くん派だったり、ユリユリ派だったりしたんですが、6話では一気に雅志派になってしまいました。それほど、この6話の雅志はもう不憫で、不憫で・・・。雅志はライバルのユリユリの事を助けてあげようとしたり、コーヒーショップでコーヒーおごってあげたり、優しい部分がとても男気があって素敵。それに、ユリユリに順子の事を聞き出そうとする部分がもう物凄く可愛くて、母性本能をくすぐられました。プラス、山下くんを殴ったシーンはもう切なすぎましたし。・・・とはいえ、ユリユリの、20年間何もできない人より、15年経ってぽっと出てきた人より、春見は「俺んのだ!」と山下くんに宣言したのには、ドッカーン!!!と心を鷲掴みにされたり。とにかく、もう、完全に凄い四角関係に突入してドキドキしまくりでした。来週も楽しみで待ちきれません。(40代女性)

第7話のネタバレ感想

毎回、メンズ達の「はるみ愛」に悶絶しながら見ています。今回の一番の悶絶ポイントは何と言っても山下君(中村倫也)が、はるみ先生の部屋のベランダから突然「会いたかった」と登場するシーンです。いえ、普通に考えたらかなりヤバイ奴です。でもそこは中村倫也さんだから・・・もう全然許せます!高いベランダを乗り越えて、木をかいくぐり、頭には葉っぱをのせて現れた彼はまさに「ロミオ様」。やっぱり山下君が一番いいと思います。
ユリユリも、理数系を強化するために新しい塾を手配してきたはるみ先生に対し、最初は反発したものの、東大合格のためそれを受け入れるところなんて、最初のころに比べてずいぶんオトナになったものだと気分はすっかり母目線で見てしまいます。
その新しい塾の美人講師役で登場した高梨臨さん。高校の頃、はるみ先生よりモテてたというのはちょっと微妙ですが・・(どうみても深キョンの方が可愛い)。しかも立派な塾で年齢詐称、学歴詐称なんてありえないでしょうと、突っ込みどころ満載な回でしたが、それでもやっぱり悶絶&ほのぼのと見てしまうのは深キョンの絶大なる可愛さゆえでしょうね。(40代女性)
どんどんと受験モードに入り、今回は新しい先生の登場ではるみ先生が嫉妬をしかけるという今までにないパターンで見ていてとても初々しかったです。
自分より頭も良く綺麗で人気もあり、実力もある先生に自分の大切な教え子を預けなければならない自分の力のなさと、嫉妬という感情の他にも、ゆりくんへの新しい感情に気づき始めた様子のはるみ先生がとても可愛かったです。まさかの同級生だったという驚きもあり、いつにもまして、まさしのキャラがかっこよくて、私は毎回山下先生、ゆりくん、まさしの中では断然まさし派で応援しています。後輩も松岡さんとまさかの出会いをして恋の楽しさに気づき始めたようなので、これからもっと楽しめそうです。
他のドラマにはない甘酸っぱさがあるはじこいを一番楽しみに毎週の生活を送っています。(30代女性)

第8話のネタバレ感想

今回は色々ありすぎて、一秒たりとも目が離せませんでした。
山下君の「少しは好きになった?」の一言に、テレビ越しに大きくうなずいた私ですが、ここにきてマサシのいい奴ぶりにもちょっとトキめいてしまいました。単にサブキャラのいい奴だと思っていましたが、自分の恋の行方もちゃんと理解していて、実は色々切ない思いをしていたマサシ、誰かと絶対幸せになってもらいたいと思いました。
山下君の元嫁が議員の娘って少し無理がありますが、議員の娘も山下君のワイルドさにきっと惹かれたんですね。まさしく不良とお嬢様の王道だったのかなと想像しちゃいます。
このまま本当に教師を辞めてしまうのか・・・元嫁だって山下君の気持ちは自分にないことを分かっている気がします。そしてそんなたくさんの人の思いをちゃんとプレッシャーに乗せて由利君には受験を頑張ってもらいたいです。(40代女性)
由利は東大受験まで間がないというのに、順子は担任の一真とバイクでデートに行ってしまうし、2回目の東大模試も良くてもD判定と牧瀬に言われてしまうし、更に父親の菖次郎は大学設置認可で不正疑惑問題の出た吉川官房副長官に加担していたと、家までマスコミが押し掛けて来る大騒ぎを起こしてしまうしと、踏んだり蹴ったりの回だったなと見ていて気の毒に感じました。そんな大人達に足を引っ張られながらも何とか耐えて東大合格に向けて由利はカフェで勉強したりと、本当に東大を合格したいと純粋に考え始めたんだなと感じました。(順子に告白したいという不純な動機だけでは無くなった?)そんな由利に是非東大合格という奇跡を見せて貰いたいと感じた8話でした。ソレとそんな由利を今回色々と励ましアドバイスした雅志が、凄く頼もしくも感じられました。(40代男性)

第9話のネタバレ感想

そうか、back numberが歌う主題歌「HAPPY BIRTHDAY」は、この回の為に作られていたんですね。
と思わず思ってしまうような、「18歳おめでとうユリユリ!」と叫びたい衝動にかられた神回でした。
ずっと山下君推しで、前回はちょっとマサシに揺らぎましたが、ここにきてユリユリ!立派な男に成長しましたね。よくぞここまで我慢しました。告白の場面、泣きそうになりました。
そして鬼のお面をかぶった順子先生、可愛すぎでした。あのままキスしちゃうんじゃ?と思ったほどドキドキしました。
しかし、最後はいただけませんね。受験当日に先生がバイク事故とは・・・順子先生しっかりしてください!
涙を流しながらも受験を選んだユリユリ、辛い選択だったけど、偉かったです。
それに引き換えマサシは、仕事放り出して大丈夫?これで左遷決定なんじゃ?と最後まで目が離せません。(40代女性)
昨夜の初めて恋をした日に読む話代9話は、最後胸が詰まって、涙が止まらなくなりました。順子がバイクにひかれて病院へ。ちょうどその朝は、由利の東大二次試験の日の朝の事でした。東大受験に一緒に行こうと約束していたのに、順子が現れないのです。事故に遭ったと由利が知った時、私は、一瞬、由利は受験をしないのかと思いました.demo,誰よりも順子が由利の東大合格を願っていたことを思い出し、頑張って受験会場に行きました。
本当にこんなことあるのかと思いました。
この会では、八雲が順子にプロポーズしたり、由利のお父さんが自分のしてきたことを反省し、由利に謝ったり、順子や友達と一緒に誕生会をしたりととても良い雰囲気で来ていただけに、順子が交通事故の遭ったのは、もうびっくりでした。是非、順子が元気になって、由利が東大合格をし、2人で幸せになっていってほしいと思います。次の会を楽しみにしています。(60代女性)

第10話(最終回)のネタバレ感想

よかった。とにかくよかったです。
ユリユリと順子先生の涙に、こちらまでもらい泣きしました。
そりゃそうですよね、どんなに好きだと思っても34歳と18歳。
16歳も年下のしかもこれから大学生の男の子に、どんなに気持ちが惹かれたとしても、その胸に飛び込む勇気は私にはないと思います。
だからこのドラマも、順子先生が涙をのんでユリユリを振って、二人別々の道を生きる・・みたいな終わりだと思っていたので、二人が結ばれたのは嬉しい反面とても意外でした。
でも少し前のドラマでも年上の教師と生徒の恋愛ドラマはありましたが、それよりこちらの方が年齢差があるのに、なぜか受け入れられるし、応援したくなりました。
それはやはり、愛らしい深キョンの魅力と、真っ直ぐでどこか危なっかしいけど、先生のことを思って18歳までその気持ちを伝えるのを我慢した、昭和の男性像に通じる一本気のようなものがユリユリにあるからだと思います。
マサシも意外と?最後まで魅力的な人でした。彼にも幸せになって欲しいです。
もうユリユリが見られないのは寂しいです。2年後とか、4年後という設定でスペシャルドラマをぜひやって欲しいです。(40代女性)
もし私だとしても、好きな人が事故にあったときに自分にとっても大切な試験があったらどうしたら良いのか分からないと思います。
もちろん、好きな人の事故が大した事はなかったら試験を選ぶけれど好きな人が死んでしまったら一生後悔すると思います。
そんなしんどい選択をさせられた由利くんは可哀想だなと思いました。
そして、選択した事で順子を捨てた形になったと後悔するとか、由利くんが不幸です。
もちろん雅志もすごく良い奴なのが伝わってきますね。
だからこそ、そんな人に好かれて自分も好きになれないと申し訳なくなるの分かります。
でもだからってお情けで付き合うのはもっと悪いことですし。
雅志みたいなハイスペックな男でもうまくいかないんだから。恋愛は難しいなと思いました。(30代女性)

 

コメント