恋がヘタでも生きてます/ネタバレ感想と動画案内

 

恋がヘタでも生きてますの基本情報

【放送日】:2017年4月6日~6月22日(毎週木曜日23時59分~24時54分)
【キャスト】高梨臨/田中圭/土村芳/淵上泰史/内田理央/小関裕太

恋がヘタでも生きてますを見た人の感想

ネタバレなしの感想

恋がヘタでも生きていますのドラマで、初めて榎田千尋役の土村芳さんを知りました。独特の雰囲気と話し方がとても好きな女優さんです。ドラマの中の千尋は、主人公の茅ヶ崎美沙(高梨臨)とは正反対の女性。料理もできるし、相手の気持ちも優しく包み込んでくれる。気が利く女性で、お嫁さんにしたいタイプでした。そんな女性を土村芳さんがとってもはまり役で、主人公や今話題の田中圭さんよりも注目していたような気がします。ドラマの内容としては、仕事大好き、仕事しかしらない女性が男性に対して闘志むき出しなところが痛々しい。頑張っているのに、社長という座をさらっと、イケメン経営者に奪われてしまうというところが、実際あるよなぁと思って見ていました。女性が闘志むき出しで空回りなるとこんな感じだなぁと。もっと素直になればいいのに、もったいない~と思いながら毎回見ていました。このドラマは、ストーリーや田中圭さんよりも、土村芳さんに魅力を感じたドラマでした。(40代女性)
美沙と千尋はタイプの違う女性だけど、仕事ではしっかり者なのに好きな人が出来るとその人が一番になってしまう、という点は全く同じで、それぞれの恋愛がどうなっていくのか毎回楽しみでした。
お互いの良い面も悪い面も分かっていて、いざとなると本気で喧嘩できる二人は凄く良い関係で憧れました。
理佳子は最初はずっと性悪女だなあと思ってたけど、話が進んでいくにつれて、本当は誰かに愛されたかっただけなのかなと、どこか憎めない部分もあり、幸せになってほしいなと思いました。
個人的には、橋本が何故「女はセフレで充分」って思うようになったのかという、過去をもっと掘り下げられてたらもっと良かったなと思いました。(20代女性)

一部ネタバレありの感想

仕事が出来て、出世欲の強い女性が主人公でしたが、恋に鈍感な感じがしました。美人で仕事もできるので、社内でもモテている方だと思いました。
彼女は彼女なりに恋も仕事も頑張ってきたと思うのですが、どうしても仕事の方が優先になってしまったのだと思います。なので、学生時代からまともな恋をしないで来てしまったのかもしれません。
同居している親友は逆に結婚願望が強く、家事一切が得意な感じでした。
二人は真逆の性格だったからこそ、一緒に住むことができたのだと思います。
最終的には二人とも自分に合った人と上手くいったようなので、ハッピーエンドに終わって良かったです。恋がヘタだと思ってしまうのは、結局は運命の相手に出会っていないだけのような気がしました。(50代女性)

 

コメント