監獄のお姫さま/ネタバレ感想と動画案内

監獄のお姫さまの基本情報

【放送日】2017年10月17日~12月19日(毎週火曜日22時~22時54分)
【キャスト】小泉今日子/満島ひかり/伊勢谷友介/夏帆/坂井真紀/森下愛子/菅野美穂/塚本高史

監獄のお姫さまを見た人の感想

ネタバレなしの感想

クドカンさんの脚本らしいテンポのよい物語です。「冷静に、冷静に」が口癖な割にまったく冷静ではない小泉今日子さん演じるカヨを中心に、受刑者である、ひと癖もふた癖もある強い女性たちがだんだん結束していく様子が面白いです。夏帆さん演じるしのぶの透明感ある美しさもまさにお姫さまでだんだん応援したくなってきます。特筆すべきは伊勢谷友介さん演じる吾郎でしょうか。悪役として登場し、実は犯人なのでは…?という役どころなのですが、多彩な演技を披露していて見ごたえがあります。おばちゃんたちに遊ばれるコメディーっぽい伊勢谷さんを見ることもできますし、ものすごく見栄えのするスーツ姿だけでも、見る価値のあるドラマだと思います。(30代女性)

一部ネタバレありの感想

刑務所の話なのでイジメとか悪質なことがあるのかと思っていたのですがイメージとは全く異なっていました。
刑務所ってたのしそうだな…とも思ってしまいました。
演技派の女優さんが多く出演されていましたが、その中でも満島ひかりさんは光っていましたね。
度太い声で「集合〜」と号令をかけたり、厳しいことを囚人に言ったりしますが、合コンでは可愛い女性っぷりを発揮したりと、コロコロ変わる満島ひかりの演技に夢中になりました。
獄中出産をし獄中で育児をしたにも関わらず、伊勢谷友介さんに子供を取られてしまって可愛そうでしたが、最後は姫の無実を晴らすことができましたし子供も帰ってきて良かったです。(30代女性)
刑務所の中で行われるストーリーに、面白さが満載で、とにかくキャストが最高によかったです。何回見ても楽しむことができます。刑務所を出ると、会えなくなるのはわかりますが、それでもみんながみんなに会いたいと思えば、誘拐だってできるのかと感服しました。小泉今日子さんのメールアドレスを間違えていた事件は、大いに笑わせていただきました。ネタバレシーンは、あっそこにも仲間がいたのね等気づかされるところが多かったです。刑務所での出産は大変だなと思ったり、夏帆さんの演技に魅了されっぱなしでした。満島ひかりさんは、敵なのか、味方なのかわからなかったりしましたが、それでも存在感はピカイチで、画面が引き締まりました。(20代女性)
馬場カヨ(小泉今日子)はじめ、刑務所で知り合う四人は、もちろん美人なのですが、ワチャワチャしているところがおばさんらしさ全開です。私もおばさんなので痛いところをつかれたなという感じもありました。
姫が見るからに無罪で、吾郎は悪そうなギラギラ男。なのにおばさん達がワチャワチャしているからなかなか話が進まなくてイライラ。メインストーリーよりも小さな笑いを楽しむドラマだと思います。
経済アナリストの千夏が要領よくやってるつもりでちょっと抜けているところや、暴力団組長の妻・明美がいつまでも「若けぇの」とか言っているのがキュート。検事の長谷川がおバカで可愛く、カヨとの面会のシーンはワクワクします。突然の告白にびっくりさせられたり。年下の可愛さ炸裂!塚本高史ってこういう役が似合いますね。(40代女性)

コメント