嫌われる勇気/ネタバレ感想と動画案内

嫌われる勇気の基本情報

【放送日】:2017年1月12日~3月16日(毎週木曜日22時~22時54分)
【キャスト】香里奈/加藤シゲアキ/ 椎名桔平/ 升毅/戸次重幸/丸山智己/桜田通/相楽樹/正名僕蔵/岡崎紗絵/飯豊まりえ/寿大聡/堀井新太

嫌われる勇気の原作

このドラマの原作となっているのはベストセラーにもなったアドラー心理学の嫌われる勇気です。人生における様々な人の悩みを解決してくれるかもしれません。

こちらの動画では嫌われる勇気が10分の動画にうまくまとめられています。

嫌われる勇気を見た人の感想

ネタバレなしの感想

元々、アドラーの心理学の本として知っていたので、かなり楽しみに見ていました。
さすがに刑事ドラマになるとは思ってもいなかったので、驚きました。
誰かに理解されなくても、自分さえぶれなければ良い。
過酷な過去を持つ蘭子だからこそ、出した結論なのかと思いました。
心理学と捜査は関係するのかと思いましたが、蘭子の説明を聞いていると、確かにと思いました。推理と心理学は表裏一体。
人は、無意識に行っている行動に心理が出てしまう。
嫌われる勇気。
それは、現代社会においては、かなり難しいと思いました。
ですが、蘭子の行動に、彼女の強さを感じました。
彼女のように、自分の考えを言う事は、実は一番難しいのだと思うのです。
「私は誰かのために生きているんじゃありません」
一話での蘭子の言葉が、とても印象的でした。(40代女性)
現代社会ではさまざまな人間関係が、ストレスの大きな原因になっています。このドラマではアドラー心理学を通じて、現代社会が抱える人間関係のストレスを取り上げた内容だと思いました。
主人公の女性は全くと言っていいほど協調性がありません。しかし、うわべだけ取り繕って愛想良くしている人とは違い、正直なところは好感が持てました。
しかし、彼女には少女時代に誘拐されたという体験があり、その犯人探しがドラマの終わりの方で展開されました。犯人は意外な人だったので、正直かなり驚きましたが、怪しいと思われている人ほど、真犯人ではないというパターは良くあることかもしれません。
アドラー心理学に基づきカウンセリングが毎回行われましたが、私にとっても、これはとても参考になりました。(50代女性)
書籍でも有名な作品がドラマになるということで、見る前からとても楽しみでした。書籍を読んだこともあったので、本の内容を思い出しながら見ました。
本を読んだだけでも分かりやすかったですが、俳優さんが実際に演じてくださることで、より深くリアルに感じました。
主人公のような人間は、他人に理解されることは難しいかもしれないけれど、そんな周囲の反応に動揺せず自分を貫いている姿に心打たれました。
今後の自分の人生においても考えさせられる作品だったので、覚えています。
また主人公演じる香里奈さんの表情などから気持ちの変化などがよく伝わってきたので、色んな世代の方が楽しめて考えさせられるドラマだったと思います。(20代女性)

一部ネタバレありの感想

本を読んだ後にこのドラマを見ました。
ドラマなので、やりすぎな感じはありましたが、本を読んでから見ると本で分かりにくかった部分が映像として見えたので分かりやすかったです。嫌われる勇気があることで、自分らしく生きられる部分があり、今まで周りの目を気にして生きづらかった人が、主人公の言葉や行動を見て、勇気を持つことによって救われる人もいるということで、考え方の一つとして受け入れることができればいいなと思いました。蘭子や大文字先生と出会ったことによって、考え方の全く違った青山が少しずつ変わっていく様子がしっかり描かれていたので、面白かったです。これからの時代には必要な感覚の話だったと思いました。(40代女性)
アドラー心理学は私も以前からかなり興味があったので、このドラマも最後まで楽しむことができました。さらにこのドラマではサスペンスのような内容だったので、2倍楽しめたように思いました。
サスペンスでは最初に犯人だと思われているような人が、意外と真犯人ではなく、見た目は良さそうな雰囲気を醸し出しているような人が真犯人だということが多いように感じます。
このドラマもそのような流れだったので、真犯人が分かった時は少し驚きました。ストレス社会を生きていくためには、アドラー心理学に基づいた考え方は必要だと感じています。
私は時々、アドラーが言っていた言葉を思い出すことがあります。その言葉でかなり気分が楽になり、ストレスが緩和したことも少なくありません。(50代女性)
香里奈さんが久しぶりにドラマに出るので観てみたいと思い見始めました。
嫌われる勇気というタイトルも、周りの目を気にしてばかりの自分が嫌になってたので気になりました。
でも、ちょっとこのドラマの蘭子さんは極端すぎてこうなりたいとは思えませんでした。
嫌われる勇気は、自分と他人をちゃんと分けて捉えるアドラー心理学からきてるみたいですが、ここまで自分勝手に思われる行動をする蘭子さんはちょっとやり過ぎかなと。
周りからどう思われるかではなく、自分がどうしたいのか、素直になるとこの蘭子さんになっちゃうとしたらあまり喜ばしいことではないなと思いました。
私はどうしたって青山さん側の人間なので振り回される青山さんが気の毒になりました。(30代女性)

嫌われる勇気の感想を送ろう!

コメント